貴久では、草木染め・藍染などの天然染料のみを使って染め直しをしています。

草木染め、藍染めを合わせて全部で11色の色からお選びいただき染め直しをさせて頂いております。
元の色が白色の場合は、染め上がりの色を想像できるのですが元色が白色以外の場合はなかなか想像がしにくいと思います。

ですので今回実際に染め直しをさせて頂きましたケースをご紹介させて頂くことに致しました。
染め直しの色を決める際に参考にして頂ければと思っております。

麻素材のテーラードコートを黄檗色(きはだいろ)に染め直しをしました。

黄檗色(きはだいろ)に染める染料は柘榴の実の皮を使います。

黄檗色(きはだいろ)に染める染料はザクロの実の皮を使います。
柘榴といえば赤い実のイメージが強いですが実の皮は黄色に染まります。

染料自身もちょっと黄色味がかかった色をしています。

黄檗色(きはだいろ)はちょっとくすんだ優しい感じの黄色になります。
レモンイエローのような鮮やかで派手な黄色にはなりません。

あまり濃い色とは言えませんので元色の影響を受けやすいです。

麻の色のベージュが元色です。


麻素材のテーラードコートを黄檗色(きはだいろ)に染め直しをさせて頂きました。
元の色は麻の色のベージュです。

黄檗色は、それほど派手な黄色ではなく落ち着いた優しい黄色です。
元色が麻の色のベージュでしたのでその色の影響を受けてより奥の深い黄色になっています。

草木染めで染めると派手になりすぎない。

コートを黄色に染めるのは草木染めだからこそ


コートに黄色だと派手なイメージがありますが黄檗色ですと派手さが抑えられ馴染んだ感じになると思います。

皆さんはいかがですか?

元色とまったく違った色にすると雰囲気がガラッと変わって新しく購入した時のワクワクした気分になる事が出来ますよ。

染め直しのご依頼はこちらから

草木染めで染め直し・染め替え

¥4,400¥8,800 税込

  草木の天然染料 【色あせたお気に入りの洋服に色をお付けし染め直し・染め替えをいたします】 お気に入りの洋服…

続きを読む

一点ものの色を楽しむ

天然染料での染め直しは一期一会の色になります。
元色が色物の場合はどのような色に染まるか染めてみないとはっきりとはわかりません。

お客様にとっては、まさに「一点もの」になるという事です。
染め直しの醍醐味は、ほかにない色ということです。

自分だけの色を楽しんでいただければと思います。

お問い合わせ

CONTACT

染め直しや染料のことなど、なんでもお気軽にご相談ください。
こちらから染め体験のご予約もして頂けます。

お電話のお問い合わせ

072-703-7016

営業時間:11:00~17:00

メールのお問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA